Profile

Contact
  • Phone : 090-3503-0081
  • E-mail : Contact Form

爬虫類販売のドリフトウッド ~亀平~

Profile

Contact
  • Phone : 090-8882-1574
  • E-mail : Contact Form

HOME » Blog » 2010年11月

Blog :: 2010年11月

レイアウトNO1

大好きな流木と植物で

 

綺麗なレイアウト用立体アートを作ります!

 

その前に・・・

 

古いガラス水槽を使うので

 

水が漏らないようにコーキングをしっかりと!

 

まずマスキングテープで養生を

 

111.JPG

 

これをちゃんとしないと出来が悪くなる・・・

 

コーキングするとこんな感じに

 

 

112.JPG

 

完璧です!

 

これで思う存分水がはれる

 

113.JPG

 

次は床材選び

 

このケージは湿度多めの多湿ケージにするので

 

ソイルを使います!

 

 

114.JPG

 

床材が決まれば

 

流木選び・・・

 

1011.JPG

 

数ある優れものの中から一つ選びました

 

綺麗に立つように加工して

 

117.JPG

 

イメージを膨らませます

 

今回は地を這う植物を選びました

 

115.JPG

 

もう一度イメージを・・・

 

116.JPG

 

出来上がりは植物が育つ事を想定して

 

詰めすぎない事

 

一つ一つ苔で巻きながら並べていき

 

出来上がりは

 

1110.JPG

 

出来上がりといってもまだまだ途中です

 

これからこの植物がこの流木と一体になるまで

 

温度・湿度・光と手をかけてカッコイイ姿になるまで

 

数か月・・・気の長いはなしです・・・

 

数か月前に作った作品をご覧ください

 

119.JPG

 

少し小さめの作品ですが

 

土台がもう見えなくなるぐらい植物が育っています

 

早くこうなる事を願って

 

頑張って育てます!

 

 

 

 

ワイド夜バージョン!

早速夜バージョンの写真をUPします

 

こんな感じです!

 

 

panorama.jpg

ワイドだ!

i-phoneのアプリで撮った

 

お店の写真です!

 

夜バージョンの写真はまた今度

 

 

 

DW.JPG

 

 

※写真の場所は商談場となっています

 ご来店希望の方はご連絡が必要です!

 また生体は各環境に合わせてストックしている為

 全ての生体がここに居る訳ではありません

 ご希望の生体名と日時をご連絡いただければ

 ご覧になれますよ~

おおおぉぉぉ・・・さか!

 

 

大阪らしい写真でしょ~

 

 

 

osaka.JPG

 

 

 

大阪人でもこの写真見ると

 

行きたくなる・・・

 

じゃんじゃん横丁へ

アボリジニ魂

少し前に京都のホテルのロビーで

アボリジニアートの展示会が開かれていた

昔から興味があったのでチェックインを済ませ

見に行く事に・・・

 

入ったとたん圧倒され

この絵の前から離れられなくなりました

 

テリース2.JPG

 

テリース キング作

ドット柄で描かれています

みなさん何に見えます

アボリジニアートには全て生活のメッセージが隠されています

この絵は上空から見た砂漠の水脈だそうです!

目に見えない水脈をアボリジニの人は描くことが出来る

渦巻の所は水が飲めるオワシスの位置だそうです

・・・

σ( ̄、 ̄=)は最初稲妻だと思った

どう見えようがこの絵にはパワーがあり

魅かれるものがありました

・・・

・・・

・・・

結果

 

テリース.JPG

 

DriftWoodの玄関にありますゞ(_△_ )ゞ・・・

 

その他のアボリジニアートを紹介します

 

3テリース.JPG

 

テレース3.JPG

 

Copyright : Kippei allright Reserved.